おはようございます。
稲刈りも終わり急に寒くなって来ましたね。

谷根の木々が少しずつ紅葉し始めました。
さて、先月行った改修工事を紹介します。

御施主さんはご年配の方で、まだまだお元気ですが
今後の為ということで玄関から廊下、階段と
手摺が欲しいとの事でした。

築20年ほどの住宅ですが、もともと手摺を付ける計画では無いので手摺用の下地が入っていません。
なので後付け用の手摺受枠を流し、そこに手摺を施工します。

高齢化が進む今日、このような改修は多く見られますがやっぱり手摺があると安心できますね。