池田工務店、池田一峰です。

今日の柏崎は快晴!雪が解けてくれるといいですね。

 

さて、以前基礎工事の記事を上げた時に

建築業界では動物の名前を使ったものが多いという話をしました。

少しだけ例を紹介しようと思います!

①ネコ(一輪車)

御存じ、一輪車です!左官屋さんや土工さんは写真のような

底が深めのものを使うことが多いと思います。

池田工務店

②タチウマ(立ち馬)

脚立と同じ用途ですが、天板が広く安定性があるので作業性が良いです。

足の長さを調節できるものが主流です。

池田工務店

③いぬばしり(犬走り)

建物の周囲や軒下に沿ってコンクリートや砂利などで固めて作る細長い土間。

下の写真は犬走コンクリートです。

池田工務店

④さるばしご(猿梯子)

2本の垂直材に足かけの横木(踏子)がついている、

一般的な梯子です。

池田工務店

 

以上、とりあえず今回は4つ紹介しました!

建築業界に入りたての時は、「ネコ持って来い!」なんて言われても分からなかった!!

なんて人も意外と多いのでは無いでしょうか(笑)

なぜこのような名前で呼ばれるのかは私も知りません!(笑) 

知っている方はぜひ教えてくださいね(^^)/

 

他にもまだまだあるので機会があれば紹介します。