池田工務店、池田一峰です。

当社の事務所には毎年小正月になると

繭玉飾りを行っています。

繭玉飾りとは正月飾りの1つで、元来、農業等の豊作を祈願するものですが、

現在では商売繁盛や無病息災などの繁栄を願うものとしても行うようです。

写真は当社の繭玉飾り。ミズキの枝を使用しています。

最中で作った飾りと餅や団子を花にかたどったものを飾ります。
飾りの一つ一つに意味があり、願いが込められています。
寂しい冬の景色の中に色とりどりの綺麗な飾りを見ていると
気持ちが明るくなってきます!!

飾りはそれぞれの地域の風習、風土、生業によって様々なようです。
繭玉の名前にもあり、飾りでも繭があるのは養蚕を行う人々が蚕繭の豊作を祈願していた名残なのだそうです。
調べてみると様々な意味や由来がありますので一度調べてみると面白いかもしれません。

今では飾る人は少なくなっていると思いますが、日本の伝統文化を楽しみながら
次の世代に伝えて行ければいいなーと思います。

近くに寄った際は是非見に来てください ^^