池田工務店、池田一峰です。

今回も昨年行った工事にの様子を紹介したいと思います。

昨年11月、12月に上越市の某施設で行った工事です。

既存のブロック塀を撤去し、新たにコンクリートにて塀を作るという工事です。

作業の流れは

既存ブロック塀解体→縦筋、横筋新設→型枠組立→コンクリート打設→型枠解体→目地シーリングという流れです。

施設が営業しているなかでの工事の為基本的に土、日、祝日での作業になりました。敷地も駐車場内なので、材料などを置くスペースが確保できないため隣地の方に敷地をお借りしたり、職員の方々に協力していただく事で何とか施工することができました!

休みなく作業してくださった職人のみなさんをはじめ、ご協力してくださった皆様、ありがとうございました!!!

工事の品質、工程、安全等を確保するためには施主様や近隣の方々の協力が必要不可欠です。ものづくりはたくさんの人々が一緒になって一つのものを作り上げているという事を改めて実感した現場でした!