池田工務店、池田一峰です。

今回はGW前に行った工事をお伝えします。

海沿いの某施設の軒天修繕工事の依頼を受けました。

海に近い立地の為、潮風が当たりやすい面の軒天の痛みが特に激しく、

穴が開いている部分もありました。

既存の軒天ボードはケイカル板を使用していましたが、耐久性を考慮し、フレキシブルボードに張替えを行いました。

痛んでいる軒天の撤去→軒天張替え→塗装(2回)→外壁取合部シーリング

という工程で工事を行いました。以下は工事の様子

天候に恵まれ、スムーズに作業を行うことができました。

外回りのリフォームやメンテナンスは気候の良いこの季節が品質、工程を考えてもおすすめです。お考えの方は是非当社に気軽にご相談ください。