㈲池田工務店、池田一峰です。

梅雨入りも始まりましたが、今週末は柏崎名物「閻魔市」ですね!

みなさんは行かれますか?土日は天気が心配ですね・・・

前回の続きです。

住宅瑕疵保険の為にいくつか検査を行う項目がありますが、工事開始前に

地盤調査を行いました。

平成21年10月1日から「住宅瑕疵担保履行法」により

新築住宅の請負人や売主(住宅事業者)には瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保措置

つまりは、瑕疵保険への加入が義務付けられています。保険に加入するためには構造的に重要な部分でいくつか検査があります。

地盤調査もそのひとつです。

 

調査の結果は地盤改良の必要は無しとの報告がありました。とりあえず一安心です!

ということでいよいよ工事が着工できます。

まずは図面通りの位置と高さに建物を建てるために遣り方(やりかた)出しを行います。

建物の通り芯、基準となる高さを直角、水平に出します。

 

これを間違うと家が曲がってしまうので、見た目以上に重要な作業となります。

この後基礎工事で重機を入れなければならないので、四つ角のみ貫を設置しています。

 

次回は基礎工事の様子をお伝えしたいと思います!