池田工務店、池田一峰です。

今回は前回の続きで、建て方の様子をお伝えします。

建て方の準備としてクレーンの為に鉄板を敷き込み、先行足場を組んでおきます。

建て方前に1階の土台や大引きを設置しておきます。

 

いよいよ建て方当日。大安の日に行いました。

天気予報は傘マークでしたがみなさんの日ごろの行いが良いためか(笑)

ほとんど雨に降られることなく作業が行えました。

 

当社の棟梁が隅の柱が建つ部分を御神酒と塩で清め、工事の安全を祈ります。

クレーンを設置して作業開始です。

 

柱を建て、クレーンで梁を吊りながら所定の位置に収めて行きます。

追いかけて羽子板等の金物でつないでいきます。

1階が組みあがると建物の水平・垂直にするために、屋直しの作業(建て入れ直し)を行い仮筋かいで固定します。

 

同じ手順で2階も組み、屋直しを行い、小屋組み(屋根の部分)も行っていきます。

下の写真は躯体が組みあがった様子。

 

この後屋根などの工事を引き続き行いましたが、また次回のブログでお伝えします!