サウナ宝来洲(ホライズン)様 外装編

柏崎市の㈲池田工務店です。

天候に恵まれ、工事は順調に進んでいます。

工事自体はもっと先の工程まで進んでおりますが、今回は外装編をご紹介します。

 

基礎が終わり、屋根の板金葺きを行います。

今回は屋上にデッキが設計されており、デッキからの眺めはこんな感じです。

海に沈みゆくオレンジ色の夕日は、うっとりするほど美しいですよ。

 

屋根の板金葺きが終わると、次は、外壁・軒天の下地つくりを行います。

 

 

外壁の下に施工される「タイベックシート」とは高密度ポリエチレン不織布でできた透湿・防水性のあるシートです。

 

 

間柱、胴縁、窓枠を作り、サッシを取り付けます。

 

 

屋根とシートで雨などから建物内部に水が入らない状態になったら

次は土間コンクリート打設を行います。

通常、建方前にすべて打ち終えてしまうのが一般的ですが、

今回の建物はコンクリートの床を部分的に建物の基礎よりも

高く計画する必要があったため、

工期や作業の効率を考え、このような工程を組みました。

 

 

コンクリートの養生期間後、内部の工事も進められるようになります。

 

 

今回、建物前面の外壁はモルタル仕上げ、それ以外の面の外壁は杉板の縦張りとしました。

杉板には防腐・汚れ防止のための特殊な塗装を施しているため、

現在の明るい木肌色は徐々に薄れ、美しいシルバーグレーとなります。

 

 

 

今回の設計は、日本海が目の前にある最高の立地であるが故に、

特有の厳しい潮と砂を含んだ強風・高潮などに耐えることのできる建物にする必要がありました。

それに加えて、今回のご依頼は

「一見してサウナだと想像もつかないような外観を目指す」とのこと。

意匠的な部分はもちろん、耐久性・メンテナンス性など、考えることの多い設計となりました。

 

 

次回はサウナ室編をご紹介したいと思います。

お楽しみに(^^)♪

 

基礎編はこちらからご覧ください。【 基礎工事編 】

上棟編はこちらからご覧ください。【  上棟編  】

#海サウナ #柏崎 #新潟 #サウナ

 

 

サウナ宝来洲(ホライズン) 様

公式Twitter:https://twitter.com/horizonsauna

前の記事

鳥居の修繕-2